ホーム » カテゴリ » ページ

置き換えダイエットに効果的な食品

1日の一食ないし二食を、ダイエット用のカロリーの低い食材に置き換えるダイエットが、置き換えダイエットです。
置き換えダイエットでは、1日に体内に取り入れるカロリー量を少なくするために、こういう方法をとっています。

体のラインを整えたり、リバウンドのないダイエットをしたりといった効果を目指すなら、3カ月は置き換えダイエットをすることです。
夕食を置き換えるのが一番効率的であり、その理由は、朝や昼などは仕事などで体と頭も使いますし、夕食で得たカロリーは消費しにくい傾向があるためです。

しかし、夕食を食べた後にすぐに空腹を感じるような食品だと、夜に眠れなくなる場合もあるので注意が必要です。
ダイエットに成功するためには、置き換えに利用する食品をしっかり選択することが重要です。
栄養があり、ボリュームがあって満腹感が得られ、カロリーの少ない食材を選択することが、置き換えダイエットでは重視されています。

低カロリー食材で、体にいい栄養がいろいろと含まれており、腹だまりがいいことから、豆腐を利用する人は多いようです。

体にいい野菜や果物をミキサーで混ぜてスムージーにすることで、ダイエット中の食事として用いる人もいます。
野菜に含まれる食物繊維は、お腹の中で膨張するので、カロリーを抑えながら満腹感を得ることができます。
低カロリー食品のこんにゃくや豚肉や牛肉などよりも低カロリーで高タンパクなささみも有効で、 2本くらい食べると十分な満腹感を得られるバナナも効果的だといわれています。

夕食に置き換えダイエットをする場合は、朝食や昼食は極端にカロリー制限する必要は無いので、無理なく実践できるダイエット方法です。